JST

2018.11.08 神戸ではしご酒を楽しむ「ちょい飲み手帖」が完成

日本人にはもちろん、外国人にも人気の日本酒。神戸には日本一の酒どころ・灘五郷があり、これらは積極的にPRをしていきたい神戸の魅力の一つでもあります。
ところが「灘の酒を飲みたいけれど、どこのお店に行ったらいいのかわからない」「遅くまで開いているお店が少ない」「英語メニューがなく不安」など、日本酒を楽しむにあたってハードルがあるのも事実。

 

そこで、神戸観光局・神戸コンベンションビューローでは、「灘の酒」が気軽に、お得にいただけるお店を紹介した「ちょい飲み手帖」を製作。はしご酒を楽しんでもらうことでナイトタイムの活性化及び、神戸の魅力PRにつなげることを目的とし、学会・会議・インセンティブツアーなどで国内外より神戸にご宿泊されるMICE主催者に向けて、無料でご提供いたします。(ご提供数に上限・在庫に限りがございます)

 

なお、本誌については「ちょい飲み手帖」を発行している株式会社SRCパートナーズとのタイアップにより特別バージョンで製作いたしました。

 

記者発表資料

 

 

 

 

 

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
feelkobe_plus