JST
神戸市には、コンベンション開催の補助金や助成金はありますか?また、それらはどのように申請すればよいのでしょうか?

神戸コンベンションビューローでは、主催者の皆様に対し、補助金交付などの支援を通じ、神戸市でのコンベンション開催を支援しています。
国際会議の開催には、
・ポートピア’81記念基金
・中内力コンベンション振興財団
国内会議の開催には、
・国内会議開催補助金
・中内力コンベンション振興財団
の補助金があります。
なお、ポートピア’81記念基金または国内会議開催補助金と中内コンベンション振興財団は、同時申請が可能です。
会期前年度の10月頃にご案内を送付していますので、支援をご希望の主催者は、神戸コンベンションビューローへお問い合わせください。

補助金の他には、どのようなサポートがありますか?

神戸コンベンションビューローは、適応条件を満たす国際会議について、補助金のほか、主催者に対し、
・レセプションでの神戸ワインまたは地酒の提供
・エクスカーション用バスの貸し出し料金半額負担
などの14のサポートをご提供しています。
また、参加者の方々には、ポートライナーの割引券のご提供など6つのサポートがございます。ご希望の主催者は、補助金申請の際に併せて、お申し込みをお願いいたします。
なお、当サポートの適応条件を満たさない会議についても、市内マップなどのご提供が可能です。まずは、神戸コンベンションビューローへお問い合わせください。

神戸に国際会議を誘致したいのですが、どのような支援が受けられますか?

神戸コンベンションビューローでは、
・誘致のためのアドバイス、調査
・会場のご提案
・提案書作成のサポート
・視察の受け入れ
・プレゼンテーションへの同行
などの国際会議誘致に関わる一連の業務サポートを行っています。また、国際会議に関わらず、国内会議、企業ミーティング、インセンティブツアーなど幅広く、会場のご提案や視察の受け入れなどを行っています。神戸開催をご検討の方は、神戸コンベンションビューローまでお問い合わせください。

会場の視察をしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

神戸コンベンションビューローでは、会場および市内視察のコーディネート、同行を行っています。また、海外から主催者を招聘する際の視察経費に関するご相談もお受けしています。視察のサポートをご希望の方は、神戸コンベンションビューローまでお問い合わせください。

国際会議の誘致にあたって、関係省庁や神戸市長の招聘レターが欲しいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

神戸コンベンションビューローは、政府関係機関および自治体首長の招聘レターの発出窓口を行っています。また開会式やレセプションにおける自治体首長のご挨拶の依頼窓口も担当しています。神戸コンベンションビューローまでお問い合わせください。

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
feelkobe_plus