JST
  • トップ
  • ニュース
  • 新型コロナウイルス感染症 ― 市有施設等の対応について(最新)

2021.06.21 新型コロナウイルス感染症 ― 市有施設等の対応について(最新)

神戸市では市有施設への対応について以下の措置を講じています。

 

 

■市有施設等の対応

6月21日から7月11日までの間、神戸文化ホール、神戸国際会議場及び神戸国際展示場等のイベント関連施設については21時までの開館とし、その他市有施設は20時までとする。また、自然の家等の野外活動施設、王子動物園は再開する。都市公園等については、園内での飲酒は禁止する(飲食店内を除く)。
なお、以下の①及び②の条件を満たすほか兵庫県の対処方針に沿って対応する。
(既予約分についても20時以降の利用の自粛を要請。社会生活の維持に必要な催物の利用については、この限りでない。)

 

①人数上限の目安
5,000人

②収容率の目安
・大声での歓声・声援等がないことを前提としうる場合、収容定員の100%以内
・大声での歓声・声援等が想定される場合、収容定員の50%以内

 

■イベント等
6月21日から7月11日までの間、上記施設も含めた市内におけるイベント等については、感染拡大予防のための業種別ガイドライン等に則した感染防止策を徹底するなど必要な措置を講じた上で21時までに終了するとともに、11①及び11②の基準を満たすほか、兵庫県の方針に沿って対応する。ただし、6月20日までにチケットが販売された催物については、この限りではない。
主催者に対して、参加者が1,000人を超えるようなイベントについては、開催要件や感染防止対策等について、必ず兵庫県に事前に相談を求める。

 

 

出典:令和3年度「新型コロナウイルス感染症対策における神戸市の対応方針」第3弾

 

 

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
official travel guide of kobe
こうべ医療者応援ファンド