JST

被災経験のある料理研究家に学ぶ 生き延びる「備え」と食のアイディア

  • チームビルディング
  • 小人数
  • 文化体験
所要時間:
2時間
最大収容人数:
40名
都市型地震としてはかなり大きな被害を神戸にもたらした阪神淡路大震災。当時、甚大な被害を受けながらも、現在は復旧をとげています。
そんな最大級の被害をもたらした地震の被災経験のある料理研究家 坂本先生から実際に当時の生活の様子や、経験についてのお話を聞き、被災するとはどういうことか、また備えるべきものを一緒に考えます。また少量の水で行う調理や、包丁を使わない料理、キッチンの日用品を用いた衛生面に配慮した調理方法など、被災時に‟生き延びる〟アイディアを学び、実践してみます。防災ミニキットのプレゼント付き。
※ヴィーガン、ベジタリアン対応可。

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
official travel guide of kobe
こうべ医療者応援ファンド