JST
  • トップ
  • ニュース
  • 世界で最も長い吊り橋「明石海峡大橋」でテクニカルツアー!

2018.08.07 世界で最も長い吊り橋「明石海峡大橋」でテクニカルツアー!

本州と淡路島をむすぶ明石海峡大橋は、世界で最も長い吊り橋として知られています。2本の主塔で橋が支えられ、その主塔間の長さは1,991m(全長3,911m)にも及びます。また主塔の高さは海上297m。吊り橋としては世界で最も高く、主塔の頂上では神戸の街並みや淡路島、真っ青な海を一望できる絶景パノラマビューを体験できます。

 

 

普段は一般のお客さまを対象に、決まった時間内で実施している明石海峡大橋の半日ツアーですが、神戸で開催されるMICEの参加者の皆さまに、より神戸の魅力を知っていただけるよう、MICEの団体様にもご紹介できるようになりました。

 

 

ツアーには、橋の建設に携わった方がガイドとして同行します。ガイドは最新の建設技術について解説するだけでなく、建設にまつわる逸話などを面白く、情熱的に語り、きく人の心をひきつけます。

橋の建設について学んだあとは、橋の下の通路を通り景色を楽しみながら主塔へ。エレベーターで海上約300mの頂上へ上がったら、海に囲まれた絶景が目の前に広がります。

ガイドの案内で、学びと絶景とスリルを一度に味わうテクニカルツアー。神戸にきたら、一度は体験してみてください!

 

※季節、日程、人数等によって、受け入れが難しい場合がございますのでご了承ください。
※当日の天候によっては、実施できない場合ございますのでご了承ください。
※MICE団体向けツアーは神戸コンベンションビューローへお問合せください。
お問合せ:https://kobe-convention.jp/ja/request-for-proposal/

 

 

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
feelkobe_plus