JST
  • トップ
  • ニュース
  • マッキンゼー・アンド・カンパニーがアジア発の「ラーニングセンター」を神戸に開設!

2018.08.07 マッキンゼー・アンド・カンパニーがアジア発の「ラーニングセンター」を神戸に開設!

大手外資系経営コンサルティング会社 マッキンゼー・アンド・カンパニーが、アジア発の社員向け研修センターである「ラーニングセンター」を神戸に開設することになりました。今年の秋に始動する本センターは、アメリカ・オーストラリアに次いで世界3拠点目のラーニングセンターとなり、新神戸駅直結のANAクラウンプラザホテルと隣接ビル内に設置されます。今後5年間で、中国・東南アジア・インドをはじめ、北南米や欧州から約13,000人の優秀なコンサルタントが、研修を受けるために神戸に集うことが見込まれています。

 

昨年、開港150年を迎えた神戸は、本センターの他にアシックス・川崎重工・ネスレ・イーライリリー等、世界に名だたる大企業の本社を有し、古くからイノベーションのまちとして、最先端の研究や事業を展開してきました。一方で、海と山に囲まれコンパクトでアクセスしやすい神戸は、住みやすいまちとしても定評があります。

 

本センターを通じて、海外の方へ、イノベーションのまち神戸・住みやすいまち神戸の魅力をより知っていただき、一人でも多くの方に訪れていただけるよう取り組んでいきます。

 

 

 

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
feelkobe_plus