JST

2019.08.06 神戸スイーツコーナー ~展示会の回遊率アップに貢献~

神戸は、1868年の開港以来、外国から持ち込まれた食やスポーツ、娯楽など様々な文化の玄関口としての役割をにない、独自の文化を発展させてきました。

特に、西洋文化の影響を受けた神戸の街には、洋菓子の文化が根付き、日本のスイーツ界をけん引する有名スイーツ店が並びます。

神戸コンベンションビューローは、神戸ならではのスイーツ店を学会、会議、展示会などに出展させる「神戸スイーツコーナー」のアレンジを行っています。先日開催された展示会では、参加者に一社でも多くの展示ブースを訪れていただくためのしかけとして、スタンプラリーが行われました。

展示ブースをまわって決められた数のスタンプを集めると、もれなくスイーツがもらえるというものです。

 

 

この取り組みは、出展者と参加者が話をするきっかけづくりになるだけでなく、よりたくさんの参加者に出展者の商品や企業ブランドを知っていただく機会となり、展示会の回遊率アップに貢献しました。

PAGE TOP

techno ocean network
feelkobe
feelkobe_plus